キャッシングとローンは違う?

ローンとキャッシングの違い

お金を借りるということを考えた時に、「ローン」「キャッシング」という言葉を見かけると思います。
この2つの違い、そしてどちらが自分に合っているのでしょうか?
本記事では、キャッシングとローンについて見ていきたいと思います。

キャッシングとローン

2つの違いはどのようなものなのかまず見ていきましょう。

キャッシングとは

キャッシングはクレジットカードに付いている「キャッシング機能」を使い、お金を借りることを指します。キャッシング機能は、ショッピング枠とは異なり、別途申し込みが必要な場合が大半です。
クレジットカードキャッシングとも呼ばれています。

カードローンとは

キャッシングと似ていますが、金融機関でカードを発行し、そのカードを使ってお金を引き出し、借りることを言います。コンビニのATMも利用することができるローンカードも増えてきています。

スポンサーリンク

 

それぞれの特徴

クレジットカードキャッシング

クレジットカードのキャッシング機能を利用する場合は、ショッピング枠を申し込む際に同時に申し込むことができます。また、申込時にショッピング枠のみを申し込み、後からキャッシング枠を追加希望の場合は後から申し込むことも可能です。
利用する際には、クレジットカードを使い、提携しているコンビニ・金融機関のATMなどからキャッシングを行います。
利用できる金額は、キャッシング枠の限度額内です。キャッシング枠が限度いっぱいの場合はキャッシングすることはできません。

返済方法はクレジットカードのショッピング枠とまとめて口座で引き落としが主な方法です。借入先によっては、ATMから入金して返済を進めることもできます。

ローン

ローンには様々な種類があります。

  • 住宅ローン
  • オートローン
  • フリーローン
  • 教育ローン

以上が例としてあげられますが、その他リフォームローンやブライダルローンなどもあります。

キャッシングと異なり、一度にまとめて借り入れを行い、毎月返済していきます。追加で融資が必要な場合は、改めて申し込み・審査を通過しなければなりません。
インターネットで申し込むこともできますが、金融機関の窓口に直接出向いて申し込みをすることが一般的です。審査に通過後も必要書類などを持って窓口を訪れなければなりません。
借り入れは一般的に振り込みで行われます。振り込まれた後は返済が始まります。返済は毎月1度指定された金額を分割で返済していくことが多いようです。

どちらを使うのがおすすめ?

キャッシングとローンは両者ともお金を借り入れることですが、シチュエーションにより、使い分けることができれば最良です。

キャッシングがおすすめ

  • 急な出費
    ローンの場合、審査に時間がかかるため、急な出費に対応することができないことが多いです。反面、消費者金融のカードキャッシングは即日融資が可能な場合もあります。
  • 少額の借り入れ
    短期間に少額で借り入れを行う場合はキャッシングがおすすめです。消費者金融のキャッシングでは初回30日無利息期間サービスもあり、指定期間内に返済が終われば利息は0円です。
  • 万が一への備え
    現在特にお金に困って居なくても、いつ何が起こるかわかりません。そのような場合にはキャッシングというオプションがあると万が一の場合も安心です。

ローンがおすすめ

  • まとまった金額が必要
    車や住宅を購入する場合にはキャッシングよりローンがおすすめです。キャッシングは先程もお話したとおり「総量規制」の対象となり、年収の3分の1までしか借り入れることができません。
  • 借入金の使用目的が決まっている
    借り入れたお金の目的がはっきりと決まっている場合はローンがおすすめです。利用目的が決まっているローンは、年率が低めに設定されているからです。

まとめ

キャッシングとローンの違い、シチュエーション別おすすめを見てきました。
キャッシングは追加融資や返済のしやすさが特徴的です。ローンはまとまった金額を借り入れることができ、金利も低めに設定されています。
今現在の自分に合った借入方法を見つけていきましょう。

審査緩め即日融資を探す

広告

 

ローンとキャッシングの違い