車はローンで買う?現金一括とどっちがお得?

「手元にまとまった資金がなけど車が欲しい。」
「車のローンの選び方がわからない。」

この記事では銀行で10年以上ローンの融資に携わってきた筆者が、車をローンで買おうと考えている読者に向けてどの方法で購入したら一番賢いかわかりやすく解説します。

手元にまとまった資金がなくても大丈夫。

記事を読めばローンでお得に車を購入する方法や、なぜ車はローンで買うのがいいのかがわかります。

無理のない返済計画で車を購入し充実したカーライフを送れます。

スポンサーリンク

 

【600万の車が200万?】車をローンで買ったほうがいい理由は?

【600万の車が200万?】車をローンで買ったほうがいい理由は?

車のローンを利用すれば、まとまった資金がなくてもお気に入りの車に手が届きやすくなります。

車を現金一括で購入すると預貯金が大きく減りますが、ローンであれば頭金なしで低金利で車が購入できるのです。

ホリエモンさんも「貧乏人ほどお金を無駄遣いしている」というタイトルで自動車を現金で購入するのはムダ遣いと言い切っています。

 

ローンの仕組みと特徴

ローンの仕組みと特徴

ローンのポイントは金利と借入金額と期間です。

一般的に頭金を入れた方が総支払額が安くなると言われますが、金利や借入期間によって異なります。

例えば、3.7%の金利で600万円の車を5年ローンで購入する場合、頭金なしだと月々の支払額は約13万円です。

一方、頭金100万円で購入した場合の月々の支払額は約8万円です。

しかし、総支払額は、頭金なしで購入した場合は360万円、頭金100万円で購入した場合は320万円となり、100万円頭金を用意しても40万円しか得をしない計算になってしまいますね。

月々の支払額を無理のない範囲に抑えるために車のローン検討する際の比較ポイント

  • 借入金額
  • 金利
  • 借入期間
  • 総支払額

審査甘い即日融資カードローン

 

車の購入方法は3つ

 

車の購入方法は、以下の3つです。

  1. 現金一括
  2. マイカーローン
  3. 残価設定ローン

一番おすすめの方法はマイカーローンです。

その理由とそれぞれのローンの特徴について以下の表を参考にしてください。

 

ローンの種類 メリット デメリット
現金一括 ・利息や手数料がかからず支払い総額が最も少ない。

・まとまった資金が必要。

・車両本体価格の他に諸費用もかかる。

・手元にある金額以上の車は購入できない。

マイカーローン

頭金なしでも購入できる。

無理のない返済計画を立てられる。

金利が他のローンと比べて低い。

・利息や手数料がかかり、支払い総額は現金一括よりも高い。

・審査があり一定の信用情報が必要。

残価設定ローン ・毎月の支払い額は低く抑えられる。

・完済まで所有権が自分にならない。

・最終的に残価を支払わなければならず、追加金が発生する可能性がある。

     

 

国土交通省の「令和2年度自動車購入に関する実態調査」によると、車の購入方法は、現金一括が40.9%、マイカーローン37.9%、残価設定ローン21.2%となっています。

この結果からも、車の購入方法としてローンが最も多く利用されていることがわかります。

実際私のローン担当時も、新しく車を購入する際は迷わずローンをもう一度組むという方が多くいらっしゃいました。

 

なぜ車は現金で買わない方がいい?

なぜ車は現金で買わない方がいい?

以下の3つが主な理由です。

  1. まとまった資金がなくても車が購入できる。
  2. 月々の支払額を無理のなく計画できる。
  3. 車のローンは低金利

 

値引きされにくい

 

  • マイカーローンを組んで車を購入するとディーラーに手数料報酬が発生する場合がある。
  • 現金一括で購入されるよりも、多少値引きしてでもローン契約をしてもらう方が利益になる。

そのため、マイカーローンを組むと値引き交渉が成功する確率が高まります。

 

貯蓄が大幅に減り大きな出費に備えられない

 

  • 現金で車を購入すると万が一の大きな出費に備えられないリスクがある。

車の購入には車両本体価格に加えて、価格の10%から20%程度の諸経費もかかってくるため思った以上の支出になります。

貯蓄と支出の割合を十分に検討する必要があり、一部ローン利用を検討するのもおすすめです。

 

マイカーローンは低金利?

  • 一般的なカードローンの金利が最大15%前後であるのに比べ、マイカーローンは最大5%前後が相場で比較的低金利

例えば地方銀行のマイカーローン(居住の制限無し)は、審査時間は最短即日で金利が0.9%から高くても2.35%でローンが組めます。

実際に融資の担当をしていたのでわかるのですが、マイカーローンの審査の結果が出るのはとても早いです。

金利が低く条件をクリアしているローンにはいくつか審査を申し込んでみるといいでしょう。

審査甘い即日融資カードローン

 

ワンランク上の車も買えるから

ワンランク上の車も買えるから

現金一括で購入する場合は予算以上の車は購入できませんが、ローンを組めば手元のお金以上の車を購入できます。

また毎月の返済額を無理なく調整できるので、低金利のローンを利用すれば支払い総額も抑えながら憧れの車に乗ることも可能です。

 

審査甘い即日融資カードローン

 

審査って厳しいの?

審査って厳しいの?

借りる人の返済能力を判断するために行われるのである程度の厳しさがあるのが事実。

しかし金融機関によって審査基準は異なるので、審査に通る可能性は十分にあります。

実際私がローン担当をしていた時も他の審査では落ちたけれど、別の場所では通ったという方も多くいました。

日本貸金業協会の「貸金業実態調査」によると、令和2年の車ローンにおける審査通過率は、約90%となっています。

この結果から、車のローンの審査に通る可能性は比較的高いと言えるでしょう。

 

審査甘い即日融資カードローン

 

【書類不要ネットで完結】マイカーローンの申し込みの流れは?

 

マイカーローンの申し込みは以下の3ステップです。

審査が心配な人は、書類不要でネット完結できる仮審査に申し込んでみるのもおすすめです。

Step1:利用するローン会社(金融機関)を選ぶ

Step2:審査申込みを行う

Step3:契約書締結で車の購入

車のローンを検討している場合は事前に複数の金融機関で審査を受けると安心にもつながります。

 

まとめ

まとめ

  • 車のローンには利息がかかるため、低金利のローンを比較する。
  • 毎月の返済額は金利と返済期間、車両本体価格によって決まる。
  • 車のローン審査は事前に複数の金融機関で審査を受けると安心につながる。

 

Q&A

 

車のローンの審査基準は?

金融機関によって審査基準は異なりますが以下の項目が審査されます。

・年齢
・勤続年数
・年収、勤務先
・居住形態(持ち家or賃貸or実家)
・他社借入状況
・過去の返済状況

おすすめの車のローンの選び方は?

・金利を比較する
・総支払い金額を確認する
・毎月の返済に無理がないかチェックする

editor 登録者