【初心者必見!】消費者金融の基礎知識

消費者金融

消費者金融という言葉をよく聞くと思います。テレビのコマーシャルや電車内での広告で見かけることが多い思います。映画などの極端なイメージで、一度お金を借りてしまうと大変な事態に陥るのではないかと思っている人もいるのではないでしょうか。

このコラムでは消費者金融とはどのようなものか、メリットデメリット、など基礎知識を見て行こうと思います。

消費者金融

消費者金融とは、貸付を行うサービスです。個人の信用が担保となり、金銭を貸すということです。個人の信用とは、返済能力などのことを指します。

消費者金融を含む貸金業者は、財政局に申請をして、登録番号を取得が法律で義務付けられています。借り入れの際には、借入先の貸金業者が登録番号を持っている登録業者であるか否かをきちんと確認することが非常に重要となります。

消費者金融に申し込む際の流れ

消費者金融に申し込みを行う流れは次のようになります。

1.消費者金融を選ぶ

消費者金融は非常に多くあり、どこの会社にするかをまず決めるのが難関と言えます。選ぶポイントとしては、金利・安全性・信頼性・最大融資額は基本とし、その他のサービス、無利息サービスや、ATMの数や場所なども確認し、しっかりと比べていきましょう。

2.実際の申込み

消費者金融を選び、実際に申し込む際にはインターネット、郵送、ATM、窓口、ローン申込機などがあります。最近最も利用されているのはインターネットからの申込みと言われています。インターネット申込みは実際の申込みから借入までの間が一番短い傾向にあり、利用者が増加傾向にあります。

申込みの際には、必要書類も同時に提出します。消費者金融によって必要書類も異なりますので、事前に確認しておきましょう。

3.審査

実際に申込み、書類送付を行ったあとに、消費者金融が申込者の審査を行います。審査の基準・時間ともに消費者金融により異なります。審査の結果は、電話・郵送・メール等で送られてきますので、どのような方法で結果送付になるのかを問い合わせておきましょう。

4.契約

審査通過のお知らせが届いたあとは、実際に契約を行います。契約の手続きも各消費者金融によって異なります。

5.融資

契約が結ばれると、実際にお金の融資が行われます。借入は、銀行口座への振込みや、ローンカードでATMから自分で引き出すなどの方法があります。自分にあった融資方法を選びましょう。

消費者金融利用のメリットとは?

即日融資が可能

金融機関から融資を受ける場合と比べ、消費者金融は審査スピードが比較的早いということで知られています。最短で申込み後30分で審査が終了するというサービスを提供している消費者金融もあります。緊急の出費でお金が必要となった場合に、即日融資が可能であることは非常に利便性が高いと言えます。

キャンペーン

消費者金融会社により、様々なキャンペーンを行っている場合もあります。よく見かけるのが、新規顧客を対象とした無利息サービスです。一定期間、利息が0というサービスで、短期間で利用金額も少なめ、という方にはおすすめのサービスです。場合によっては、銀行よりもコストを押さえて融資を受けられるといえます。

消費者金融利用のデメリットとは?

借入額の制限

消費者金融の借入額は、法律によって規制されています。この法律は、総量規制と呼ばれ「年収の3分の1」を借入限度額とする、というものです。一般的なものですが、多くの場合に当てはまりますので覚えておきましょう。金額が不足する場合は、消費者金融と銀行のローン、両方から融資を受けることもできます。

金利設定が高い

銀行から借入を行う場合と比べると、消費者金融の金利設定は高めの傾向があります。消費者金融は、無担保無保証で融資をする場合が多く、それによって金利も高くなるというわけです。先程出たような、無利息サービスを利用した場合は、利息の負担は非常に軽くなると言えます。

出金方法

消費者金融の場合、出金方法が多くあります。ATM、アプリなどから時間や場所を気にせずに使える点はメリットといえますが、逆手にとると、便利なのでついつい使いすぎてしまうという事になります。

まとめ

消費者金融、そして利用の流れは理解できたでしょうか。インターネットの普及により、より身近に短時間でお金を借りることができるようになってきました。実際に融資を受ける場合は、ネット上に無料で利用できる返済シュミレーションなどを使い、自分の返済能力に見合った金額を借り入れましょう。